CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 北海道旅行記 その2 | main | さよなら北海道。また来るね編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
スプウン谷のざわざわ村 in北海道
 

夕暮れ時の北海道
ここはパッチワークの丘と言われている「美瑛」

雪に覆われていて、パッチワークにはなっていませんが、
このなだらかな丘の連なりは、まさしく「美瑛」

その中に、忽然と姿を現した、
スプウン谷。
そして、小人でも出てきそうな、メルヘンチックな建物たち



農道を進むと、ざわざわ村が見えてきました。

まるで「バターが溶けそうな壁」は
村長家族が塗ったそうです。



ここはレセプションハウス。
ここは村長家族の住まいでもあります。

村長家族がコツコツと手づくりして、
5棟のペンションができました!
1棟1棟、個性があって、どの家にも泊まりたい感じ♪

明日は曇りだからと、
どうしても、明るいうちにチェックインしたかったので、
動物園を早めに切り上げて大正解!

村は夕日に照らされて、
それはそれは、素晴らしい光景でした。

村長の奥さんに案内されて
私たちが泊まるお家へ。

内装はシンプルだけど、
温かみがあって、とっても癒される気がしました。

このテーブルも手作りだそうです。



わ〜大きなサンルームの窓からは、
広々としたどこまでも続く、なだらかな丘の畑

ここは、小麦畑なのだそうです。
小麦が実る季節にまた来てみたい。



2階の寝室です。
まるで、アルプスの少女ハイジの屋根裏部屋みたい

反対側にもベットがあり、
1棟に大人4名が泊まれます。

この日は私たち家族以外は
宿泊客がいないので
スプウン谷丸ごと貸切のようです。

夕飯は、麦麦堂で買ってきたパンと
途中で寄った旭川のスーパーで調達した食材で
セルフサンドイッチにしました。



小樽の地ビールも買って、
準備しているときからぐびぐび♪



生ハム、チーズ、トマト、アボガド、レタスをオープンサンドにてガブリ!
子どもはなぜかハムとチーズにはちみつマーガリンをぬって食べていました。

こんなささやかな、ランチのようなディナーでも
空気が美味しいと、なんでも美味しく感じるのかしら?

みんなでおなかいっぱいになるまで食べて、
暖かい部屋で薄着になって、のびのび過ごし、
こころもカラダも久しぶり以リラックスしました。

子どもが騒いでもぜんぜん気兼ねしなくていいし、
旅行という開放感もあって、
私も旦那もすっかりこのざわざわ村のファンになってしまいました。

明日はもう、この地を去らねばならないと思いながら、
とても貴重で素敵な時間を家族でゆっくりと過ごしました。

次回は、さよなら北海道。また来るね編です!



| 旅行 | 21:09 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:09 | - | - | pookmark |
コメント
好き好きこういうの〜♪
私の基本かも、こういう感覚・・・(笑)
行く先々で、その都度、色々感じて、Rikaさん表現で
感動してる様子を想像して、2度楽しんでる私です。

ディナーも最高!
私の好きなもんばかり〜

このシンプルかつ、特別感覚を小さい頃から、肌で
感じてる子供達は幸せ者。
途中、周りと違う事にちょっと気づいてしまう時期は
違和感じたりするかもだけど、最終的には
豊かに生きられる感じがするよね。

シンプル特別感は、今は当たり前で、いつか大きくなって
大事な事だったんだと認識するんだろうな〜

北海道って、アラスカと共通項あると思う。
ワイルドじゃない、ロシアっぽい感じの残る村もあるし・・

ザワザワ村行ってみたいな〜

| queensalmon | 2010/04/23 12:15 AM |
こんなに素敵な家族旅行があるんですね〜♪
夫婦円満な証拠ね☆
貸し切りで良かったね!
ざわざわ村に、わざわざ行きたい気分になりました(笑)。
素敵なインテリアに、
美味しそうな食べ物にご馳走さまでした(^o^)/(笑)
| ダイアナ | 2010/04/24 3:14 PM |
queensalmonさ〜ん♪
好きですか?こうゆうの。
新しいのにわざと、古ぼけて作るのって
難しいですよね。
ちょっとわざとらしさが残っていますが、
この雄大な大地に、実に謙虚にたたずんでいたので、
細かいことは気にしません!

わたしのやっていること、趣味嗜好。
子どものためじゃなくて自分のためのことばっかりで
これじゃいけないと思っていても、
お母さんもやっぱり人間だし、
自分が楽しくないと家庭も楽しくならないんじゃないかと。
なので、なんだかんだ言って
家族中をふりまわしている感じです。

qeensalmonさんの食卓にもおじゃましたい!
アラスカでの食事もおいしかったしな〜!
ランチのサンドイッチも最高で、
サンドイッチが入っていたジップロック、
しばらく私のフィッシングベストに入っていました〜
わずかに残ったマヨネーズがいい感じに醸してかしたよ〜

| Rika | 2010/04/24 5:38 PM |
家族旅行の良いところは、
気兼ねしなくていいということ。
なので今回は貸切でおもいっきり
オープンになれました〜!

お友達との旅行も飲んで食べて
おしゃべりしてが楽しそう!
でも、今は我慢かな〜

ザワザワ村、わざわざ行ってください!
その価値はありますよ!
是非カーブスの社員旅行に!
| Rika | 2010/04/24 5:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://la-recolte.jugem.jp/trackback/227
トラックバック